ホームメイト下総中山店トップ > 
地震に強い家

地震に強い家-安心して住める家-

地震に強い家をたてましょう

地震の多い日本、耐震は住宅の基本です。

工務店に注文住宅施工を依頼する際、一番に希望することは何でしょうか?

●夏涼しく冬暖かい住み心地性能
●長期に渡って住まうことが出来る耐久性能
●火災に強い耐火性能
●自然素材を使い健康を意識した家
●プライバシーや防犯を意識した家
●外観・内観等見た目にこだわったデザイン住宅
●動線を考慮した間取りプランの家

等々、お客様の希望は多種多様に及びます。そしてまた全てに於いて「完璧な家」は存在しないことも事実です。ご要望に優先順位をつけていただき、ご予算と合わせ ながら希望の家を建てることが注文住宅の醍醐味なのです。しかしながら、注文住宅を建てるにあたって優先順位を落としてはいけない項目があります。 それは耐震性能です。住宅に於ける耐震性能は構造の安定に関わる家の基本です。そしてこの耐震性能を上げることは、施主様の希望の有る無いに関わらず、工務店側で しっかりとした対策が行われていてしかるべきであると、私ども住ハウジングでは考えています。

耐震・免震・制震・減震・・・様々な地震対応住宅について

地震に対して、柱や梁、壁など、建物全体で地震エネルギーを吸収して地震に耐える住宅のことを言います。
家全体が頑強な造りで基礎・地盤とつながっていますので、地震のときには家も一緒に揺れますが、
それに耐えうる構造の住宅です。
ダンパーなどの装置を用いて地震エネルギーを吸収して揺れを軽減する住宅のことを言います。
制震装置にはオイルダンパーやゴムダンパーなど商品は様々です。
免震装置よりもコストが 安く済むというメリットがあります。
建物と地盤との間にやわらかい層(免震層)を介在させ、地震の揺れを建物に伝えにくくする構造の
住宅を言います。免震装置にはボールやローラーやゴムなどを利用した大掛かりな装置を建物と地盤の間に
設置する為、大きなコストが掛かります。

住ハウジングの注文住宅は「耐震住宅・制震住宅・減震住宅」に対応しています。

一口に耐震住宅と言っても、細かく分類すると様々な種類の耐震住宅が存在します。
しかしながら地震に耐えうる住宅という点では皆共通しています。
「耐震住宅」は特別な装置を利用せず、躯体構造を住ハウジングの耐震仕様にする
ことにより耐震住宅として完成させますが、制震住宅や免震住宅や減震住宅では、
多くの住宅建材メーカーが独自の装置を開発し商品化しています。
それら多くの商品を使用して工務店は地震に対応した住宅を完成させますので、
本来はどの工務店でも制震住宅・免震住宅・減震住宅を造ることは可能なのです。
但し、施主様にどの商品が良くてどの商品をご提案し勧めるかは工務店の提案力により
差が生じてきます。
大きなコストを必要とする装置を使用することは、当社の注文住宅施工の基本姿勢
ではありません。
注文住宅建築は限られた予算の中で如何に良い提案をし良い家を造るかというところに
工務店側の醍醐味があるのです。


住ハウジングが自信を持ってお薦めする地震に対応した住宅は

●耐震住宅・・・住ハウジングの施工経験から独自の耐震仕様をご提案しています。
●制震住宅・・・多くの制震装置の中からコストや性能を比較して厳選した制震装置をご提案します。
●減震住宅・・・基礎パッキンを代えることによる、わずかなコストアップで地震の揺れを建物に伝えにくくします。

注文建築・建て売り住宅・リフォーム専門店ホームメイト 下総中山店

pagetop